×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

包茎 自力 治す,仮性包茎 自力 治す

包茎手術赤裸々日記〜俺の手術のすべて

 

管理人のケンです。

 

だいぶ前になりますがわたくし管理人は
「カントン包茎」で、手術をして包茎を卒業しました。

 

包茎を手術するかを決めるまで相当悩みました。

 

手術するという事自体、人生初めてなわけですし・・・。
何しろ皮を切ってくっ付ける?わけですからね。
その時点で信じられませんでした。

 

もう、相当覚悟しました。

 

 

 

 

で、場所は東京池袋の駅近●●●クリニックで。

 

電話予約して行ったわけですが
受付が女性で・・・正直びっくりしました。

 

女性ね・・・これから手術なのに恥ずかしい。。。てな感じでした(^_^;)

 

 

始めにカウンセリング。
で、初めにまず褒められました。

 

何を褒められたかって?
「手術を決心したこと」について。

 

やっぱり手術する人は勇気のある人だと医師は言っていました。

 

でもだいぶ悩んだ、というと
それでも決断したことについてすごい、と言われて
照れましたね。。。

 

 

次に自分の状態(カントン包茎)を説明しました。

 

あとは本当にやるのかどうかの意思確認、
値段説明、
手術の段取りとか。

 

 

カウンセリングが済むと手術ベットに連れていかれ・・・
仰向けにされました。

 

陰茎部分に麻酔注射をされ、いじってもまったく
いじられている感覚が無くなったころを見計らって

 

手術メスやはさみで皮をジョキジョキと切られました。
この、切っているところ、自分の眼で見られるんですよ!

 

切られてマジでびびりました。
血もかなり出ていました。
でもまったく痛くなかったのです。

 

ああ、麻酔ってこんな便利なのか・・・すごい、と驚愕してましたね。
下半身が麻酔で動けなかった、というのもなんだか怖かったです(^_^;)

 

 

一部始終を医師見習いの生徒?が見学していて、
逆にちょっと嫌でしたね(^_^;)

 

 

それから切った部分を糸で縫うところで
医師から質問されました。

 

普通の抜糸用の糸だと16万円
ちょっと高い糸だと21万円

 

普通のだと抜糸したあとに縫合した跡が目立つという。

 

高いものだとあまり目立たない、という。

 

もちろん目立たないほうがいいので
即決で、高い21万円の糸を選びました。

 

これ、最初のカウンセリングで言ってくれよ、
聞いてねーよ! と心の中で
叫びました(^_^;)

 

たぶん縫合前に言った方が
みんな縫合の目立たない、高い方を選ぶ確率が高いんじゃないかな?
とか考えてみたり。

 

クリニックの戦略ですね。

 

 

 

縫合が終わるともう帰っていいそうで。

 

30分くらいしたらじょじょに麻酔が切れていって
痛くなる、ということでした。

 

傷口が細菌感染するとやばいので、縫合部分の消毒用の薬や
包帯をもらって帰宅。
おしっこは細菌だらけなので特に要注意だそうで。

 

電車で帰宅途中、痛くなりました、すごく

 

あれ、なんかこすれると痛い・・・。
ちょっと痛くて泣きそうになりました。

 

すこしの痛みだということで安心していたのですが
結構な痛みが。

 

でも痛みにもだんだん慣れてきました。

 

 

 

 

帰ってから消毒(綿棒で赤チンみたいなのをつけて)、早く治るように
薬を塗って

 

バイ菌の侵入を防ぐために、包帯で陰茎の部分をがんじがらめに。

 

毎日1日〜2回くらい約1〜2カ月これの繰り返しでした。

 

 

これが意外と手間がかかる
絶対に家族にも見られたくない(現時点で手術は家族に内緒)
ので、これが一番大変でした。

 

いちど、消毒しているところを母にみられたかな?
というやばいときもあったり。。。

 

いやいや、急に部屋に入ってきたときには焦りますよね。

 

隠したり、かなり神経使いました。

 

絶対見られたくないし、知られたくない・・・恥ずかしい。

 

 

 

 

当時、しごともしていましたし(事務系で座りぱなし)
事務だったのでよかったですが
歩く仕事の場合はまず包茎手術は無理でしょう。
間違いなく仕事休まなきゃですし・・・。

 

約1〜2カ月、勃起も出来ないし、
オナニー完全禁止
おしっこをするにも包帯ぐるくるなので濡れないように
注意を払いながらしなければならないし

 

正直、シンドカッタです。

 

 

黒い縫合糸も1カ月半くらいして
自然と取れてきて、完全に皮と皮がくっつきました。

 

 

いまでは完全に亀頭が露出しているので
不自由が無いですが

 

じつは、縫ったところを良〜く見てみると縫い目があります
こればっかりは完全に消すことが出来ないみたいですね。

 

ちょっとショックでした。

 

でも勃起しても皮がないので痛くないし
皮がないので陰毛も絡む心配もなくなったし

 

なによりシャセイするのがなんの妨げもなく全力で出来き
陰茎も天井知らずで伸びていくような解放された感じになるので
以前よりすんごくオナニーが気持ちいいです。

 

包茎の時は皮が邪魔して亀頭もあまり出せなかったので
突っ張って痛かったです。

 

 

 

では包茎手術のメリットやデメリットをまとめてみましょうか。

 

・デメリット

  • 歩き仕事はできなくなる(1〜2カ月)事務などの座り仕事はOK。
  • 手術後は麻酔が切れると正直痛い(最初寝られなかった)
  • ケアの消毒や包帯巻きが大変めんどう。
  • ケアとか家族に隠すのが困難(自分はたぶんバレていないと思う・・・)
  • 完璧に縫い目は消えない
  • 1〜2カ月オナニー完全禁止
  • 包帯の関係で、おしっこもするのにたいへん
  • 勃起も出来ない(すると痛い)傷口が広がる

 

 

・メリット

  • 勃起時の陰茎が以前より1.2倍、縦横大きくなった
  • オナニーしても痛くないのですごく気持ちがいい(上限のない天井レベルで突きぬける感じ)
  • 温泉とかでも堂々としていられる
  • 亀頭が出ていてかっこいい
  • おしっこするときもまっすぐにいく
  • 皮が無いので、陰毛もはさまなくなった
  • 挿入するときも邪魔するものがまったく無いので気持ちがいい。

 

こんなところでしょうか。

 

メリットもデメリットもたくさんあります。

 

つらかったですが、困難を乗り越えたときの
喜びは計りしれないものがあります。

 

でも手術しないで済む方法があれば
それに越したことはないですね。

 

⇒手術しないで包茎を卒業した方法とは?

 

 

包茎について、悩みがあったらなんでも相談してください!
男同士なら、顔が見えないならはずかしくない!

 

悩んでいるなら相談!

包茎手術日記エントリー一覧